サポートシェアリングソリューション

OKWAVE Plus+

ユーザー同士の助け合いの力によって
実現する新しいサポートチャネル

資料はこちら 無料
img
img

自社のサポートでは答えにくい問い合わせが増えていませんか?

プリンターメーカーへの問い合わせ(事例)

WiFiにつなげない

複合機がBuffaloのルーターWSR-3200AX4Sに無線LAN 接続できません。WLANレポートに、「本製品はWPA、WPA2、オープン、共有キーの認証方式をサポートしており」とあります。BuffaloのルーターがWPA3であることが原因ではないかと思います。その場合の無線LANの接続方法を教えてください。ちなみに、有線LANでは繋げます。

WiFiにつなげない

お客様のお悩みを解決しないと顧客満足度の低下を招く可能性も

OKWAVE Plusならユーザー同士がコミュニティで解決!

答えにくい質問でもコミュニティを活用すれば
ユーザーが回答してくれるため会社として正式に回答する必要がなく
顧客満足度の低下を防ぐ事ができます。

OKWAVE Plusならユーザー同士がコミュニティで解決!

OWKAVE Plusならユーザー同士で解決するコミュニティを簡単に開設することができます。
コミュニティの解決力をサポートに活用しませんか?

コミュニティ活用に関する 資料はこちら 無料

コミュニティ一覧

様々な業界でコミュニティをご利用いただいています。

現在開設中のコミュニティはこちら

導入企業様の声

ご導入頂いている企業様の代表的なお声をご紹介します。

img

ブラザー販売株式会社

CS向上

サポート体制の充実で
ブランド価値を高める

導入の手間と運用リスクを見極めながら、問い合わせのチャネルを増やす事でCSの向上を実現
サイトを見る

導入実例に関する資料はこちら 無料

3つの特長

  • POINT 1

    すぐに活用できる

    すぐに活用できる

    最初からコンテンツと回答力がある状態でコミュニティを開始できます。

  • POINT 2

    管理・運営コストゼロ

    管理・運営コストゼロ

    OKWAVE Plusに関する運用はOKWAVEが責任をもって実施します。

  • POINT 3

    解決価値がわかる

    解決価値がわかる

    OKWAVE Plusで解決されたデータがどのくらいの解決価値なのかをレポートで提供します。

OKWAVE Plusがもっと分かる資料はこちら 無料

よくあるご質問

  • サポートシェアリングとは?

    OKWAVEには様々な知識経験を持つ方が集まっています。その方々の回答力を複数の企業がサポート目的で共有し活用するという概念を、サポートシェアリングと呼んでいます。

  • コミュニティって本当にサポートに有効?

    コミュニティはAppleやMicrosoftといったグローバル企業でも活用されています。質問できるコミュニティがある事で、コールセンターに電話しなくても自分の状況に合わせた回答を周囲のユーザーからもらう事ができます。
    それによりユーザー同士のつながりが生まれ、サービスのロイヤリティ向上にもつながります。

  • コミュニティ導入でユーザーにどんなメリットが?

    ユーザーは困り事が生じると、企業のサイトを訪問し解決する情報を探します。ただ、リテラシーの問題や個別の事象を解決できず最終的にコールセンターに電話するケースが65%もあると言われています。
    コミュニティがあれば、電話がつながらない時間帯でも気軽に自分の状況について質問する事ができるためユーザーの満足度を上げる事ができます。

  • コミュニティの導入にはどの位の時間がかかりますか?

    コミュニティの導入まで、OKWAVEに蓄積されているコンテンツを選定していただく等の工程がありますが、約1カ月あればユーザー向けに公開する事ができます。